• トップ

國際情勢問題に注意を向ける

海外の時事問題も日本国内に影響

国際情勢の緊迫化と時事問題

時事問題として昨今頻繁に取り上げられているのが国際情勢の変化です。冷戦後の図式と現代の国際情勢は全く違うものになりました。中国の台頭やロシアの国力低下など、冷戦直後は予想されていなかった図式となり、いわゆる世界の軍事バランスに劇的な変化が訪れています。中国の武力を背景とした海洋進出も深刻な時事問題の一つです。他国の領海や領土に一方的に建造物を建築する事は国際情勢の緊迫化を誘発します。ただ一方で中国はアジア諸国やアフリカ諸国、そして一部では米国本土でも経済力と軍事力を背景にした強かな外交を展開しています。また中国本土の方では、今環境に関する時事問題が深刻化してます。日本の高度経済成長時代と同様に、破竹の勢いで成長を遂げる中国では海洋汚染や大気汚染が深刻な時事問題となっており、その一部は風下に位置する日本列島にも飛来しており、ただの海外ニュースとして片付けられないレベルになりました。海外のアジア諸国と日本列島は陸続きではありませんが、海と空は続いており、韓国や中国で大気汚染や海洋汚染、そして将来的に原発事故が起きれば、その影響は甚大です。海外の時事問題はなかなか実感し難いものですが、巡り巡って日本人の食卓や経済に影響を及ぼすため、日頃から注視しておかなければいけません。

時事の必須情報

新着情報

↑PAGE TOP

Menu